2019年2月15日金曜日

撮影成功!!

 撮影に成功した!!

 エゾユキウサギ

 町道から我が家に入る入り口通路の白樺にセットしたトレイルカメラにエゾユキウサギが映った!

 夜中なので赤外線撮影で白黒映像だが、カラーにしてもほとんどかわらない。

 赤外線ライトが強すぎたのか背景が白い雪の影響でウサギの白が飛んでしまったのが残念。それでも枝をモグモグ食べる様子はわかる。最後にはウサギだとはっきりわかるし。



 しかし、もう少し冬毛のモコモコ丸々なウサギを期待していたのだけれど・・・足なんかが痩せ過ぎ(?)でおばあさんみたいな印象だな。

 最近は通路よりも庭に足跡があちこちに残っているのでカメラを庭に移動したが果たして撮影に成功するか!?

● あにまる絵日記にて写真も掲載[ No.43 ][ No.44 ][ No.91

(撮影/2019.2.4 23:28)

 カメラは先日の極寒の -25℃ 中でも動いた。ちなみにメモリーも動作環境が -25℃ までの物を使っている。

2019年2月5日火曜日

お見合い破談!?

 じゃなくて

 お札破断!!


 綺麗に分離しよった!

 セルフスタンドのマシンから出てきたお釣りの千円札を取ろうとして引っ張ったら ミシン目が入っているがごとく見事に「ビリッ!」 というか 「パリッ!」と半分だけ取れた! あれは破れるじゃなくて割れる感覚だったな。

 クッキングペーパーをトースターやオーブンで焼いたあとのパリパリ感と同じだった。

 氷点下10℃近い所に1枚だけ乾燥していたのか?? 他の札は普通に取れた。

 あ〜あ、銀行に交換に行かなくては・・・めんどくせ〜

 しかし、スパイ映画の割符みたいだな

2019年2月4日月曜日

我が家のLED化

 遅まきながら我が家の電球の大半をLED電球に替えた。

 停電時の発電機への負担を減らす目的もあるが、実のところこの負担軽減はいまのところほとんど期待出来ない。なぜなら生活するなかで一番使っているであろう居間の蛍光灯がLED化出来ていないからである。

 LED化出来ていない所は居間、和室、寝室の各シーリング蛍光灯。直管タイプの蛍光灯とリングタイプの蛍光灯の器具だ。和室と寝室は使用頻度が低いので替えても替えなくてもほとんど影響はない。本当は一番電気の消費量が多いであろう居間のシーリングライトを真っ先に交換した方が良いのはわかってはいるのだけれど・・・

 居間の蛍光灯は斜め天井から鎖で釣り下がっているシャンデリアタイプ。平らな天井に直付けされている和室や寝室のタイプは多種多様な物が売れらているから替えようと思えば直ぐにでも変えられるが、鎖で吊り下げるタイプの選択肢はあまり多くない(見つけられないだけかもしれないが)。加えてデザインが気に入る物がないから交換することが出来ない。

 替えたいけど替えられない・・・なかなかのジレンマである。