2020年5月22日金曜日

ド素人菜園日記 2020 #1

 今年も始めた“ド素人菜園日記”!

 しかし、今年は昨年の惨憺たるジャガイモの結果を受けてジャガイモ造りは休む事にした。ハウスも休業。まあ、ハウスにはイチゴが3株程生き残っているのだが・・・)作るはズッキーニ一択!

 ズッキーニは東京の姫君が楽しみにしているので頑張る! ちなみに姫君は私が献上する巨大ズッキーニが標準のサイズと認識してるらしい。

 で、大型連休のうちに石灰を撒いて中和、後に堆肥を混ぜて畝作り&鹿侵入防止柵の設置。18日にポットにズッキーニの種12個を蒔いて出窓で発芽を待つことになった。

1本だけ作った畝

出窓でヌクヌク発芽を待つズッキーニ

 さて何個発芽することやら。

2020年5月21日木曜日

土砂流出防止対策

 我が家には標高差8m前後、長さ約70m、高低差8m前後の未舗装の通路がある。町道に出るにはその通路を降りて行くわけだが、大雨が降るとミニグランドキャニオンの様になってしまう。上から下に流れ下る雨水が土を押し流し盛大に溝を掘り上げる訳だ。これが結構深く何本もできるので悩みの種だ。

我が家の通路

 で、これに対処するのに林道で良く使われている「木製路面排水 水切り板付」なるものに目を付けていた。要はゴム板を丸太で挿んだもので、これを道路を斜めに横切る様に埋めて上から流れてくる水や土砂をゴム板で道の端に誘導して道路面を流れない様にする物だ。これを我家の通路にも設置できたらなと思い販売元に見積もりを出してもらったら・・・なんと! 5m物3本で運賃込みで141,400円(税別)1本当たり47,000円と論外な見積もりになってしまった! これは個人で設置するのは無理!!

林道に設置されている物。
写真では分かりにくいがゴム板を丸太で両側から支えている。

 なのでゴム板で誘導する代わりに溝を切って水の流れを誘導する事にする。ただ溝をきっただけでは車が通る度に崩れてしまうので、材木でガイドを作る事にした。立てた2×4材をボルトで固定し車が上を通って物内側に倒れない様にする。

 本当は3箇所に設置したいのだが、この溝でうまく行くかは不明なのでテストで1本のみで様子を見る事にする。

材料費は
2×4材(3660物)2本=1,666円
長ネジ3本(直径12mm )=465円
座金12枚=312円
ナット12個=312円
合計2,755円

今回作ったガイド溝


通路に埋め込んだ状態

 ずいぶんとコストが違う物だ。これがうまくいけばもう2本追加で設置しても費用面でも問題ないな。

 2×4材は最低5mのものが欲しかったのだが近くのホームセンターでは3m660しかなく、テストでもあるので妥協した。

 さてさて果たして効果は如何に??

2020年5月20日水曜日

スモモ満開

 事務所庭のスモモが満開

 今朝の最低気温 0.4℃ だけど・・・




2020年5月11日月曜日

千島桜満開

事務所の千島桜満開になった。


後ろのピンクの花はサクランボの花。

2020年5月9日土曜日

千島桜ほぼ満開

 昨日と今日の暖かさで事務所の千島桜がほぼ満開になった!


2020年5月8日金曜日

千島桜開花

 6日の夜には雪が降ったりした弟子屈。

 昨日は網走でエゾヤマザクラが開花。

 そして、今日弟子屈大道開発の事務所では千島桜開花した。


2020年4月15日水曜日

終活に思う

 つい最近知り合いの方の遺影を作って欲しいと頼まれた。

 最近ちょくちょく耳にする「終活」、人は必ずいつかは死ぬのだから、その時に備えておくのは良いと思う。そんな中で遺影用の写真を自分で準備しておくのは個人的にはお薦めである。

 突然亡くなった時に、いろいろごたごたしている中遺影に使う写真を探すのも結構大変だ。本人的には「我関せず~」ではあるのだが・・・

 なので「遺影はこの写真を!」と前もって指定しておけば非常に手間が省けるし、本人が気に入っている写真を使ってもらえば言う事無しであろう。

 お薦めは定期的に写真を撮って更新しながら用意をしておく。好きな背景の所に行って毎年撮り直すと良いのではないだろうか。遺影に使わなくても日記みたいに毎年の変化の記録としても残るし、家族で一緒に行って恒例行事の一貫として撮るのも良いだろう。

 いつかは訪れる時の為に準備を始めてはいかがだろうか。

 K.O氏のご冥福を祈る。