2018年10月9日火曜日

初釧路動物園

 弟子屈に移り住んで20年ちょっと、先日初めて“釧路市動物園”に行った。ココアとタイガなど結構話題に上る動物園だったがいままで行った事が無く、釧路空港に向かう道すがら、いつも動物園の観覧車を見るだけの存在だった。

 で、内地から来た友達が動物園に行きたいとのたまったので、今回初めて行く事となった。

 個人的にはフクロウの森がよかったな。シマフクロウの実物を見たのも初めてだったが、シロフクロウはなかなか可愛かった。あと、ヒグマをガラス1枚隔てて生で見たのも初めて、大迫力! あれには追いかけられたくないな。

 で、ゴマフアザラシが垂直に浮きながら寝ていた顔がひょうきんだったので写真を撮ってみた。


 帰る前に、いつも眺めていた観覧車に乗った。本当に動いていたのだな・・・

2018年10月1日月曜日

美味そう・・・

 ジャガイモの不作とは反対に盛大に育っているキノコがいる。

 見た目は美味そうだ。

 が、まあ、食用ではないだろうな。




 傘は幅約11cm、傘の裏は椎茸とはちがってモコモコ状態。丸くなってスカートの中を覗かせてくれないやつまでいる。

 一番上の奴なんか 美味そう に見えるんだけどな〜

素人家庭菜園 2018 18

 9月29日の晴れ間をねらってジャガイモを収穫した。

 大不作だ!

 これでは姫への年貢が納められない・・・


 これだけの不作はジャガイモを作り始めて初めてだ。今年は花盛りが見られなく嫌な予感はしていたがこれ程だとは思っていなかった。姫への年貢と実家へ送ったら手元にはほとんど残らなかった・・・

 極太のミミズが結構いたので土自体はそれほど悪くはないと思うのだが、やはり天気が悪かったせいだろうか、それとも素人菜園のせいだろうか・・・凹むな・・・

 年貢の不足分にはしぶとく成長していたズッキーニ(全長50cm他)を3本入れて見逃してもらうとしよう。

 あと1〜2本はズッキーニが収穫できそうだが、基本これで今年の素人家庭菜園は終了だな。

2018年9月20日木曜日

食堂再開

 食堂「ひまわり」と食堂「あずまや」の営業を再開した。長年棚上げしていた改修工事をやっと終わらせた。食堂「あずまや」は改修工事済みだったが、食堂「ひまわり」は補修用部材の準備はしてあったが作業は手つかずで放置していた。で、今日やっと時間を作って完了させた。

 食堂「あぶらみ」は休業継続中。いかんせん脂身が高い! ちょっと手が出ない。我が家でも脂身は去年から出していない。ほんとは出したいのだが高過ぎ! なんとか安い物が手に入らないものだろうか・・・

 エサ台はライブカメラで見れるのだけれど、ソフトやアプリの条件がシビアで見れる環境が少ないのが現状。カメラを新しくするのが一番なのだけれど・・・

2018年9月19日水曜日

雹だ!

 弟子屈町美里 15:30前後 1cm前後のが降る!





2018年9月12日水曜日

冬だ!

昨日は稚内で4時50分に -0.9℃ になり

今日は弟子屈町川湯で4時33分に -0.1℃ を観測した!

冬だ!

2018年9月7日金曜日

平成30年北海道胆振東部地震

9月6日午前3時8分 平成30年北海道胆振東部地震発生
9月6日午前3時8分 厚真町 震度7(M6.7)
9月6日午前3時8分 弟子屈町 震度2

 地震の影響で北海道全域で停電。もちろん弟子屈も停電。

 23時05分頃弟子屈の一部(最栄利別や美里)で停電復旧。しかし7日の10時現在、南弟子屈や湯の島、美留和なども停電したままだそうだ。送電の経路が違う為だろうが、我が家のある最栄利別が早々に復旧してくれたのはありがたかった。これ以上長引くと冷蔵庫の中身が危ない事になっていただろう。20時間以上の停電は初めての経験だった。もう少し防災対策をした方がいい事が身に染みて分かった。

 今回は断水が起きなかったので大事(停電だけでも大事だが・・・)にならなかったのが救いか。


 被災者の方々には申し訳ないが、停電による恩恵が私には一つだけあった。町中の電気が消え、月も出ておらず、雲一つない快晴の夜空には満点に星空が広がった。天の川、流れ星、無数の星星、900展望台から360度全天に広がる絶景を楽しむ事ができた。

 陽が沈んでから、真っ暗な町中を車で巡回し、その足で高台の900草原展望台で星空を楽しんだのだが、真っ暗な町中は普段とは違う見慣れない景色であった。